スポンサーサイト

Posted by クランコ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼

Posted by クランコ on 10.2015 日常 0 comments 0 trackback
 かなり久々の更新です。ですが、皆さんのご期待に応えられる記事では無く申し訳ありません。
俺の師匠とも言うべき人が急逝なされ、友人であった親父と同じ8月9日に葬儀が行われました。
親父の命日の次の日に亡くなったので、何かの縁があったのでしょうか。

家の跡を継ぐものだと思っていた18の夏 たまたま家に遊びに来た師匠が親父に
 せっかく柔道もそれなりに強いし、頭も悪い方ではないので柔道整復師の道に進んでみては・・・
と 頑固な俺の親父を諭して この道に勧めてくれました。
学校の手配 保証人 研修先 卒業後の就職まで一手に引受けていただきました。
 卒業後は一年で一丁前にしてやるから、学生の時はここで働け と仙台の学生時代、別の研修先の世話もして頂きました。
幸い良い先輩に恵まれ、厳しい研修も何とか修了し、試験にも合格出来ました。
 学校卒業後、師匠の所ではそれなりに仕事はこなせる・・・かと思いましたが、厳しく忙しい毎日に追われました。
晩酌して酔うと 俺は弟子は採らないけど 柴田の息子だから仕方ねぇな。お前がいるとかえって忙しくなる。
と不出来な俺を肴に飲んでました。

一年が経ち、もう開業出来るんなが と言われた時は まだまだなのにと不安はいっぱいでしたが
何かあったらいつでも電話して来い。お前のとこまで行ってやるから と言われ心強く思いました。
以来 越えられない壁として目標にしておりましたが、とうとう越えられず 何も恩返し出来ないまま亡くなってしまいました。
まだまだ未熟で色々御指導頂きたかったので残念でなりません。
そして俺の親父より、長きに亘って可愛がって頂いた事が忘れられません。
今まで本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

あけましておめでとうございます 2

Posted by クランコ on 28.2014 新庄での宴会 0 comments 0 trackback
意外としっかりとした足取りで2次会へと・・・

ここでウサギ好き女子は ちとリタイヤ

おやびんリクエストのキャロルへ到着になりました
DSC_0066.jpg

先に場所取りに来てた カッキーナとマルチカさんと合流 

お通しなのに
DSC_0432.jpg

本マグロも
DSC_0433.jpg

そしてどぶろくを一気に・・・
DSC_0434.jpg

は飲めませんよね( ´艸`)ムププ

DSC_0436.jpg

ご機嫌ナイトな夜は まだ続く

そして次の店でいよいよ・・・来るよwww


キャロル

新庄市若葉町 通称マーケット内 

営業時間 19時頃~3時頃まで 土祝前日は5時頃まで

尚 イチゲンさんお断り

あけましておめでとうございます 1

Posted by クランコ on 24.2014 新庄での宴会 4 comments 0 trackback
いやーメリクリ&あけおめ  (・∀・)

FBのお手軽さから すっかりご無沙汰してしまいました (゚∀゚)アヒャ アヒャ

今回ディ―プな宴会の為 こちらの方へ連投します( ´艸`)ムププ

FB繋がりで米沢へ行ったとき、大変お世話になった方がキャロルに

遠征しにくるとyou事なので、一席設けた次第

まずは0次会とyou事で 串焼きダイニング壱 へと

メンツは俺 おやびん ウサギ好き女子 ちと遅れて健志さん やすべぇさんでスタート

DSC_0428.jpg

DSC_0429.jpg

DSC_0430.jpg

DSC_0431.jpg

ビールからハイボールへとチェンジするうちに 話は盛り上がり ここではカキコ不可の話が・・・

ラーメンの話もあんな事やこんな事のスクープのオンパレード( ´艸`)ムププ

実際 カキコ出来無い企業秘密が多く申し訳ありません OK出たら即日書き込みます

決して ただ飲んで酔っ払ってるだけでは無いですよ           ゙;`;:゙;`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブッ

キャロル開店の時間となり、仕事の都合で遅れたカッキーナとマルチカさんが場所を確保したとの

情報をキャッチ。ウサギ好き女子の持ってきた2.7リッターのどぶろく

を持ちながら、和やかに1次会の会場キャロルに向かう一行でございました


だが この後仏様の様なハートを持つ
 やすべぇさんをも石像に変える 思いもよらない事態に


                    続きはWEBで・・・




串焼きダイニング壱
くしやきダイニングいち

住所 新庄市若葉町18-7 営業時間 18:00位~

http://yamagata.guidebook.jp/eat/%E4%B8%B2%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%A3%B1/

TOKYO CITYは不便だぜ

Posted by クランコ on 24.2013 日常 2 comments 0 trackback
心地よい酔いざめの朝 狭い風呂にゲンナリしてるぜ

仕方ねぇ ちょっくらサウナにでも行くか 細かくて地図見えません

まぁ何とかなるべとホテルを後にする コンビニで道を尋ねると

この辺良く分からないんです と拳をプレゼントしたくなる回答

方角だけを頼りに歩き出す・・・ビンゴ 簡単に着きました

ショートなのに1800円とは・・・背に腹は代えられず 払いましたよ

早朝なのでガラガラです 時間ギリギリまで粘り ホテルに帰宅

取り敢えず飯でも食うか

DSC_0181.jpg

あったかいパンは旨い サラダ皿にスープをブチ込んで見た スプーンねーし

小腹も満たし 今日はどこ行こうかな・・・って あそこしかないでしょ

まずは池袋駅からメトロで有楽町へ移動 構内通らないから楽チン

じゃねーし・・・改札手前で激流のように人が歩いている(((;゚Д゚)))ガクブル

穂積は笑いながら ここ渡れば何とかなると言い残し 笑顔で去って行く

おい 切符買うのも大変だったんだぞ この野郎ヽ(`Д´)ノ

で 有楽町で降りて日比谷公園に向かう ここで問題勃発

やべ 明治公園で開催だった イベント・・・ 仕方なく次の目的地へ向かう

おや 思ったより遠いんですけど・・・我歩き疲れタクシーを拾う田舎者也

開店まで時間があるのでコンビニで立ち読み あ タバコ吸いたい

しかし禁煙地区らしいので パチ屋に入りタバコだけ吸う -t( ^o^)。o 0 プハー

よし開店時間だ 店の並びは意外に少ない・・・そこは聖地

DSC_0182.jpg
DSC_0183.jpg

そして あの人も

DSC_0184.jpg

いやー東京でも会えるとは アウェーでボッチだったので 同郷の人は心強いですね

DSC_0185.jpg

2号らぁめん味玉 おぉ 麺が旨い そしてトリチャーシューが秀逸

スープは こっちで言うヌルメの温度 鳥の旨味の引き立つ温度らしい

麺は長めのストレート細麺 硬さはやや柔らか目 だがスープとの絡みはΣd(・ε・´d)★

麺量は少な目だったけど満足感はありました。 横山さん 毎度ながら御馳走様でした

東京駅へ向かい 待ち合わせの場所・・・あれ 迷った。*:`( ゚д゚*)ガハッ!

何とか同級生に発見され事無きを。一服したいが喫煙所が見当たらない・・・

人混みの中を掻き分け 壁伝いに歩けば 山形新幹線改札口

DSC_0187.jpg

まさにボーダーライン まるでこちら側は時間の流れが緩やかだ

一十一のspecを使ったよーな風景だ (  Д ) ゚ ゚ マシデ!?

ホームで喫煙所を発見し 次々に-t( ^o^)。o 0 プハー

やっと帰れるぜ・・・まずは疲れた(´Д`) =3 ハゥー

DSC_0188.jpg





TOKYO NIGHT

Posted by クランコ on 23.2013 日常 3 comments 0 trackback
穂積を拉致し 池袋をエスケープ 山の手経由で目黒へ

結構な人混みだが 夕方のファーストインパクトに比べれば

何でも無い。途中向かいに座った淑女が笑顔で手を振ってくる

ブレインがフル回転 友達・・・いやいや 親戚・・・いやいやいや

新手のナンパか・・・いやいやいや 俺の後ろ 窓越しの彼にかよっっっ

危うく俺の潜在するspecが発動したのかと思ったぜ 

東京恐るべし・・・(そこは関係ないっしょ)

目黒に降臨し、連れの穂積は歩いていこうと言ったが却下

タクシーで向かう やっぱし結構遠かったぜ

DSC_0169.jpg


ヘブンズドアをオープンすると左側が賑やかだった

DSC_0170.jpg

明るく出迎えてくれた リーダー貴ちゃん 目の前に降臨

DSC_0171.jpg

山形からの客は初めてと驚いていた やっぽす来てよかった

DSC_0172.jpg

名刺を頂き ビールをorderする 穂積グラグラきてます

DSC_0173.jpg

DSC_0174.jpg

DSC_0175.jpg

DSC_0176.jpg

DSC_0177.jpg

俺は伊佐美を追加し ラーメンをorder

DSC_0178.jpg

お 意外に旨い 端麗なスープなのだが カツオ油追加で また変化する

柚子胡椒も添えられて それを入れると又変化する 旨かった

DSC_0179.jpg

最近12時でクローズらしいので 名残惜しいがチェック

終電は出てしまいタクシーでTOKYO NIGHTを満喫し ホテルに帰る

連れの穂積は自宅に戻れず ホテルで一泊となりました




つづく
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。