スポンサーサイト

Posted by クランコ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い話ですいません

Posted by クランコ on 23.2011 庄内地区のラーメン 0 comments 0 trackback
去年の冬 龍のマスターとラーメン遠征

雪道でもなんのその マスターの運転技術はすばらしい

旧平田町到着タイムが夏場とほぼ変わらずとゆーのは・・・

DCIM0020.jpg

当然食べに行ったのはケンちゃんラーメン平田店

DCIM0019.jpg

DCIM0018.jpg

他と違うシステムは オーダーした後番号札を持って待つことかな

DCIM0021.jpg

しばしの辛抱

DCIM0022.jpg

大盛り 麺固め こってり 身多目 チャーシューの下に身が大量投入ww

DCIM0023.jpg

小麦粉をチェンジしブレンドも変えた模様 麺がおいしくなってます

DCIM0024.jpg

ケンちゃんでは今一番旨い店かもね


ケンチャンラーメン ひらたまち
ケンチャンラーメン 平田町

■住所/飽海郡平田町大字飛鳥字大道端203-5 ■TEL/0234 -52-2218
■営業時間/10:45~14:00          ■定休日/水曜日


スポンサーサイト

庄内遠征ラスト

Posted by クランコ on 04.2011 庄内地区のラーメン 2 comments 0 trackback
日本海を眺めながら帰路に着くと思っていたゴジラさんへ

「もう一軒 行ってみますか」とオイラの拷問にも似た囁きが

「じゃあ いってみますか」と答える優しいゴジラさん

後で聞いたら生涯2回目の3連荘になったそーだ オイラは3軒は行くのだが

やはり このペースで回れるのは あきにゃんさんとゆきとさんとオイラくらいなのか

いやいや ラーメンをこよなく愛するメンバーだから そんなことはないはず

目指す店は一応酒田市内なので多少は消化するでしょう きっと・・・

12時半くらいに何とか到着

DCIM0000252.jpg
DCIM0000254.jpg

オイラのおすすめラーメン店 ゴジラさんは初めてだそーです

3人掛けのテーブルに陣取り店内をバシャバシャ撮影

DCIM0000255.jpg
DCIM0000257.jpg
DCIM0000258.jpg

オーダーはこじらさんが中華そばの小盛り オイラは麺者そば醤油

酒田市内では珍しい背油チャッチャ系のラーメン

DCIM0000261.jpg

これはゴジラさんの中華そばの小盛り

そしてオイラの麺者そば醤油

DCIM0000259.jpg
珍しいレモンのトッピング

DCIM0000260.jpg

これを入れるとスープがスッキリ飲みやすくなります 酢よりレモンがいいですね

DCIM0000262.jpg

このコッテリ感が堪りません 途中でレモンを投入し味の変化を楽しみます

DCIM0000263.jpg

自家製なのかわかりませんがスープの力強さに負けているよーに感じる麺

けれども この非凡な味覚センスなら必ず旨い麺がチョイス出来るはず

荒削りながら新しい味に挑み続ける この店を陰ながら応援してます


ハンジロウ
麺者 はんじろう
住所 酒田市東泉町2-18-6 電話番号 0234-24-1411
営業時間 11:00~22:00 定休日 火曜日午後 第二土曜日

庄内遠征2軒目

Posted by クランコ on 02.2011 庄内地区のラーメン 6 comments 0 trackback
ここまできたら 是非久太に行ってみたいと意見が一致

一路温海町を目指して南下する・・・

が 海しか無い コンビニすらもない ノンビリした風景が続く

ナビに従って左折すると昭和の香漂う温海町駅前商店街が目に入る

通行人は皆無 ここも過疎化が進んでいるよーな印象を受ける

ナビが到着を告げると微妙なラーメン店の雰囲気

DCIM0000241.jpg

広くはない店だが客の入りは多く 駐車場には秋田ナンバーもみられる

カウンターに座りメニューを眺める

DCIM0000243.jpg
DCIM0000244.jpg
DCIM0000245.jpg
DCIM0000246.jpg

やはりここは コッテリラーメン普通 ゴジラさんは ごくぶとラーメンを

カウンターから見る限り ベースのスープは1種類かと

ドデカ寸胴でコトコト煮込んでるのが見受けられる さて

DCIM0000248.jpg

うん コッテリラーメンだなとハッキリ分かるラーメン

こちらは ごくぶとラーメン

DCIM0000247.jpg

確かにウドンでもと見間違える麺 スープはあっさりしてそーだ

DCIM0000249.jpg

麺は柔らかず硬からずといったところ すりごまのざらつきが個人的には嫌い

スープのコクとコッテリさをかもし出すのだがザラつきが気になる

DCIM0000250.jpg

以外にオイリーさは感じられない ゴマの香りとスープと麺の相性は悪くない

2杯目ながら結構おいしくいただけましたが ゴジラさんはきつそーでした

DCIM0000251.jpg

やはり スープまで完食とはいきません もう一軒あるのですから

でもゴジラさんは そこまでとは考えてなかったよーでした

DCIM0000242.jpg


メンドコロキュータ
めん処 久太
住所 鶴岡市湯温海字湯之尻518  電話番号 0235-43-3315
営業時間 11:00~14:00/18:00~22:00 定休日 月曜日、日曜日の夜(祝祭日営業で火曜日休業)


初めての庄内遠征

Posted by クランコ on 01.2011 庄内地区のラーメン 6 comments 0 trackback
雪も落ち着き ようやく遠征にも行けるような感じの季節

今回はラー会新庄支部メンバーで突撃したかったが ぴろさんが不参加

拉致にも劣らぬ勢いでゴジラさんを問答無用で確保 二人で出発することに

オイラが行きたかったのは 琴平荘 来週某番組にて出演予定なので

混む前に来店してみたかったのですよ 勢い余って30分前に到着する気合の入れよう

DCIM0000229.jpg

当然一番乗りのため 近所を散策して時間を潰す事に・・・

DCIM0000230.jpg

やっぱ海はイイですねぇ 童心に帰ってしまうよーな そんな気持ち

そうこうしてるうちに他の客の車が集まってきて 約10分前に開店してくれました

DCIM0000240.jpg

暖簾をくぐり大広間でラーメンを食べるために景色のいいところを選択

DCIM0000231.jpg

さてメニューを見て

DCIM0000232.jpg

連食になるので こってり中華そば普通をゴジラさんもチョイス

景色を見ながらゴジラさんと話してると瞬く間にテーブルが埋まっていきます

結構場所がいいとはいえない店なのですが・・・

意外に早く中華そばが配膳されました

DCIM0000234.jpg

見た目にもおいしそーなラーメンです 鳥とあごだしのスープがおいしいです

DCIM0000238.jpg

トッピングのチャーシューは柔らかいバラ肉の大きいのが2枚も・・・

DCIM0000235.jpg

メンマは太目のやつが乗ってます

DCIM0000236.jpg

自家製手打ちの麺は固めに茹でられておりスープによく合います

DCIM0000239.jpg

ちょっと生姜の味が強い感じですが 全体のバランスは良いラーメンです

コッテリなのに胃にもたれず 後味がスッキリの中華そば

出てくるときには11時を少し回ったところなのに席を待つ人が結構いました

地元からの支持も高いベーシックでオーソドックスな中華そば って感じでしょうか

満足気に次の店に向かうオイラ達でした





旅館 琴平荘 〒999-7463 山形県鶴岡市三瀬己381-46
電話 0235-73-3230 FAX 0235-73-3231 営業時間 11:00~14:00 4月30日まで
http://www.sanze.net/~konpirasou/

ついでにもう一軒行って見た

Posted by クランコ on 26.2010 庄内地区のラーメン 2 comments 0 trackback
千石やを探しているときに気になった店があったので

今回はそれを目指しレッツラゴー♪

DCIM0000104.jpgDCIM0000105.jpg


まぁここはラーメンを頼むとしましょうか

DCIM0000106.jpg

ビジュアルはおいしそーです さて青竹打ちの麺とは・・・

DCIM0000107.jpg

ケンチャン風のビラビラでちと薄い形状 でも弾力があります

でも麺はもっちりとした食感が欲しいのはオイラだけですかね それが残念

DCIM0000108.jpg

ほどよく油があり 好みのスープですが化調が効き過ぎですかね 舌に違和感があります

体に良いなら化調使わないほうがよろしいかと・・・その方がスープは旨くなると思います

DCIM0000109.jpg

トータルは満足するレベルですので無化調のスープが完成し、麺の食感さえ良くなれば

かなりおいしいラーメン店に変貌することでしょう 期待してます



ラーメンよこみち
住所 鶴岡市錦町4-59-3 電話番号 0235-25-3450
営業時間 11:00~15:00、17:00~20:30 定休日 火曜日(祝祭日営業)



 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。