スポンサーサイト

Posted by クランコ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか・・・使徒侵入

Posted by クランコ on 31.2009 新庄での宴会 7 comments 0 trackback
いよいよ 第一回ラー学最上支部総会が開催された

お祭り期間が長かった為 会場確保に手間取り申し訳なく思っております

一応幹事なので5分前に会場に到着 まずは乾杯の練習をするww

定刻にゴジラさんが到着し とりあえずのつまみをオーダー

この時間から呑んでいるのはオイラ達だけ・・・ぴろさんより今から向かうと一報が

その時 歴史が動いた

入り口のドアが素早く開いたと思ったらフラッシュの嵐

サプライズ参加の煽情力さんの登場であったww

P1000153.jpg
P1000154.jpg

カマンベールフライと馬ガッキの煮込みが出てきたところで ぴろさんも参加

いよいよ宴会のスタートであります♪

そして冷酒を呑み始めた頃から 皆少しづつ暴走し始めました

珍しくフラッシュも皆無 田酒も追加し更に加速しております

なんだかラー学の学識経験者の欠片も無くなっている状態です

これではマズイ

と新庄では一見さんはお断りでの有名店に進路をとります

そこで 待ち受けていたのは驚愕の光景・・・ つづく


あけぼの三丁目
山形県新庄市若葉町14-36
電話 0233-29-3430



スポンサーサイト

▶ Comment

これは、驚愕が早く見たい。
煽さんの壊れようが見たい!!
2009.08.31 20:14 | URL | ぴろ #- [edit]
二軒目はあそこですな!?
魚てんこ盛りの「居酒屋スナック キャ○ル」!

私も行きたかったな~。
2009.08.31 21:08 | URL | Dr.お気楽 #tUoy4cnE [edit]
高清水の次は田酒だったんですか・・・その辺から壊れていたのね v-393

馬肉文化は新庄が上ですね、馬肉チャーシューは長井の勝ち?
あんまり誇れるモンじゃ無いけど(笑)。

>Dr.お気楽さん
千載一遇のチャンスを逃しましたね、ご愁傷様 v-389
2009.08.31 21:54 | URL | 煽情力 #- [edit]
馬ガッキ?見た目はスジ煮っぽいけどどの部分なんでしょう?
日本酒で暴走ですか。まさかの使徒暴走!?
ラー学=酒豪 ですよね。ブログを見る限りそう感じております。
煽情力さんの馬肉文化は新庄が上ということは新庄のラーメンの
チャーシューも馬肉ってあるんですか?
2009.09.01 00:05 | URL | あきにゃん #- [edit]
いったい一次会では日本酒どのくらい飲んだんですか?
2009.09.01 00:18 | URL | ゆきと #- [edit]
同じ最上地方ですが、新庄から少し離れると食文化も違ってくるもんですね。
昔は小国村(東西合併して最上町となる)と言い、戦前から前後にかけて
小国駒ブランドの馬産地として全国的に有名だったらしいのです。
馬頭観音様を祀るところも多くありますしね、身近な存在なのですが、逆に食べないのかもしれませんね。

馬ガッキもウマかったけど、別店バレバもトロケルほどウマかったv-218
ウマウマでした(笑)
2009.09.01 05:39 | URL | ゴジラ #- [edit]
ぴろさんへ

やべっ画像がぼけてる・・・決定的瞬間を映像でお見せ出来ない
のが残念でなりません が克明にレポしますので ヽ(´▽`)/ニタァ


Dr.お気楽さんへ

やはり新庄にある唯一無二の店 怪しさも満点のここ
煽さんのはしゃぎっぷりはハイパーのリピー並でしたww


煽情力さんへ

農耕馬として馬肉を食べる文化が最上地方にありましたから
ガッキ ホルモン 馬肉はこちらでは常食みたいなもんです
3軒目のラーメンもちと変わってて食べて頂きたかったのですが
次回のお楽しみとゆー事で(・∀・) =ャ=ャ


あきにゃんさんへ

ガッキ煮はアキレス腱の部分の事です
馬のだしを使ったラーメンはあります
多分チャーシューは別トッピングであったと思います 稲庭うどんという名の店で


ゆきとさんへ

4合+3合+2合×2×2 ですね 間ビールも飲んでます ハイ・・・


ゴジラさんへ

オレのところでは肉屋さんに普通に売ってます
ガッキは扱う店が限られますが・・・
今は祝いの席とか宴会に馬刺しが使われますねぇ^^;
馬のレバー刺しは旨いっすね 牛レバー刺しよりもトロリとしてくせが無いし
次回はラーメンも食べましょうww
2009.09.01 08:52 | URL | クランコ #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://condole01.blog67.fc2.com/tb.php/89-e71f7452
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。